オーディション用の写真について、詳しく丁寧に解説するサイト『芸能事務所への応募写真はこう撮る!』
オーディション用の写真について、詳しく丁寧に解説するサイト『芸能事務所への応募写真はこう撮る!』

オーディション写真・宣材写真は、芸能事務所に憧れる人にとって本当に大切なものです。
しかし写真スタジオでの撮影はお金がかかり、気軽に出来ることではありません。
ですが、自分や友達に撮ってもらった写真では、あなたの魅力や個性を審査員などに存分に
伝えることは出来ません。
そういった点では、写真スタジオで撮影すれば経験豊富なプロのカメラマンにアドバイスを
もらいながら撮影が出来るので、他のライバルに差がつくオーディション写真・宣材写真を
撮影することが出来るでしょう。
写真スタジオで撮影することは、今後芸能事務所を目指す人にとって良い経験となり、また
先行投資ともなります。
このサイトでは、芸能事務所に入りたい、オーディション用の写真を撮影したい、とお考え
の方のお役に立てることが書かれていますので、興味を持たれたなら是非お読み下さい。


応募の準備

芸能事務所のオーディションに参加したいと思ったら、まずは可能な限りのオーディション情報を集めましょう。

応募用の写真

オーディション写真・宣材写真で必要なのは、全身写真とバストアップの2枚です。ここではその注意点を説明します。

全身写真

全身写真では脚の長さや腕の長さなど、全体のバランスが分からなくてはなりません。

写真選び

撮影後に応募する写真を選ぶ時は、他の人に見てもらい意見を聞きましょう。自分で思っているいい顔と、他人が思ういい顔が違う場合があります。

オーディションの種類

モデル、俳優などのオーディションが一般的ですが、歌手やバンドのようなアーティスト系、声優や劇団員のオーディションもあります。

全身写真の注意点

脚の長さや腕の長さなど、全身のバランスが分かるように撮影します。背筋を伸ばして姿勢は正しく、顔を正面にして無理のないポーズでとります。